透輝の滴イメージ
常に高い品質のものを求められるエステティックサロンで、2435もの店舗に愛用されているドクターリセラの透輝の滴。その人気の秘密を探ってみましょう。

 

point1 ベースにしている水の違い
透輝の滴は沖縄海洋深層水αGri‐Xを使用しています。αGri‐Xとは、約2000年もの歳月をかけて生まれた特別な水で、自然のミネラルバランスを独自に調合した海洋深層水です。

因みに一般的な海洋深層水は、海深200~600mの水を採取して精製しています。透輝の滴で使用されている水は、海深600mと1400mの2種類の水を採取して、人間のミネラルバランスに近づくようブレンドされています。

 

point2 グロースファクターを8種類配合
グロースファクターは「成長因子」と呼ばれています。肌に浸透させることによって、肌が本来持っている美しさを引き出し、ハリと弾力のある肌作りをしてくれます。透輝の滴は、その成長因子をふんだんにバランスよく配合しています。

 

point3 日本肌再生医学会認定
「肌トラブルに悩むすべての女性を救いたい。」その信念のもとで生まれたのが透輝の滴。その研究成果は医学会で認定され、『診療と新薬』という医学雑誌にも掲載されています。

 

このこだわりの高さが、品質の向上につながっているのです。ちなみに、透輝の滴は一般的な美容液と違って、一番最初に使用します。まっさらな肌につけることで、肌の深いところまで有効成分が行き届くのです。※開封後は、品質保持のため、冷蔵庫に保管して早めに使い切ることをお勧めします。

 

本気でケアしたいから、使ってみました透輝の滴。

とても良さそうな商品なのだけど、買うには少しお高めの商品。でも使用感が知りたいって方のために集めてみました、透輝の滴の使用者の口コミ一覧です。

 

点 すばらしいの一言です。フェイシャルエステを受けた時に勧められました。使用2日目で自分の肌の透明感に驚きました。

友人に自慢できる肌になり、毎日のメイクが楽しいです。絶対に手放せない美容液、いまでは定期便で届けてもらっています。 (41歳)

 

点 ドクターリセラの透輝の滴、美容液自体はOILみたい。中身はとろっとしていて、まるでコンブ液みたいなぬめり感(笑)。

でも、肌につけるとしっとりする。続けてしばらくすると、肌がサラッとしてべとつかない。他メーカーの美容オリーブオイルよりずっといい感じで気に入っています。(32歳)

 

点 とろっとしたとろみのある美容液で、洗顔後すぐつけています。翌朝にハリが出て肌もプルプルです。冷蔵庫保管なので、冬場さながらの冷たい美容液が、肌にキューってしまる感じ。ネックなのはやっぱり値段かな~。(35歳)

 

点 40過ぎてから、はり・ツヤがなくなり肌も敏感になって荒れ放題だった私の肌が、透輝の滴を使うことで見事に生き返りました。スポイドタイプなので、衛生的です。

とろみのあるテクスチャーをハンドプッシュすると、じわ~と肌の奥まで入っていって、その後にピーンとハリを実感しました。早速追加で注文しました。 (42歳)

 

点 使い始めてすぐに肌が赤くなって吹き出物が出てきました。副作用が出たと思い使用をやめましたが、後になって好転作用(ドクターリセラではリアクションと呼んでいるらしい)だと知りがっかり。

自分の肌には合わないと思って知り合いにあげた後だったんです。一時的なものだとわかっていれば続けたのに~。もう少し説明とか欲しかったな~。 (32歳)

 

点 子育て中に身も心も肌も疲れ切っていました。そんな時に美容関係の仕事をしている姉からこの透輝の滴を勧められました。

効果が本当にあるものは、即効性があるんだと感じました。今では人に触ってもらいたいほどの弾力が戻ってきています。(35歳)

 

点 行きつけのサロンで勧められた透輝の滴。本当にびっくりするするぐらい化粧のりがよくなります。次につける化粧水の浸透もはんぱないです。肌に透明感もでてきたし、香りもなくて肌が敏感な私にはとても合いました。 (46歳)

 

美容サロンで透輝の滴を知った口コミが多いようですね。美容のプロの方が勧めるだけあって、高い品質の商品のようです。