ウォーキングする女性歩くだけでエイジングケア!運動からケアしよう♪

エイジングケアのためにできることはスキンケアだけではありません。普段中々やらない運動から、エイジングケアをすることができるんです!どんな運動がエイジングケアに向いているのかご紹介いたします!

 

矢印 ウォーキング

年齢によっておこる肌トラブルは、新陳代謝が悪くなったことが関係しています。そこで、普段運動をしないという人には手軽に新陳代謝を上げられるウォーキングがおすすめです。

1日30分程度、少し速く歩くという意識でウォーキングをすることにより、新陳代謝の改善と衰えやすい下半身の筋力の強化にもつながりますので、肌だけではなく身体全体からエイジングケアをすることができます。

 

矢印 負荷のかからないストレッチ

年齢を重ねた人は、急に多くの量の運動をすると怪我をしてしまうことがあります。そんな体力に自信がないという人は、ストレッチをするだけでも新陳代謝をよくすることができるんですよ。

うつぶせになって上半身を無理のない範囲で持ち上げる、足をクロスして腰からお尻にかけての筋肉を伸ばす。たったこれだけでもOKです。可能ならばヨガにチャレンジしてみるとなお良いでしょう。

ストレッチをする際に深呼吸をするということを心がけると、より一層新陳代謝に効果的なのでおすすめですよ。

 

食事は大切!エイジングケアのためにはこれをとるべし!

女性にとって欠かせないエイジングケアは、食生活を見直すことでもできるんです。どんな食材がいいのか、どんな料理がいいのか。エイジングケアに効果的な食事をご紹介します。

 

矢印 レバーや乳製品でビタミンA摂取

老化防止に効果があるとされている抗酸化作用の高いビタミンAは、レバーや乳製品に多く含まれています。また、魚介類の中ではあんきもやうなぎに比較的多く含まれています。

ただ、過剰摂取したときに自然と排出されない成分で、その場合は逆効果になってしまうこともあるため、毎日の食事に少しずつ取り入れていくのがおすすめですね。

 

矢印 トマトのリコピンは欠かせない!

トマトに含まれている成分といえばリコピンですよね。実はこれ、エイジングケアにとっても向いている成分なんです。リコピンはエイジングケアに大切な抗酸化作用が非常に強く、なんとビタミンEの100倍以上もの効果が期待できるのです。

さらに抗酸化作用に期待ができる食材というだけではなく、コラーゲン量の増加やシワをできにくするという効果があるという研究結果も報告されています。エイジングケアをするときに、実際に目に見えて効果がわかるのは嬉しいですよね。

また、リコピンは熱によって壊れたりもしない上に、油に溶けやすい成分ということもあって油を使った料理で取り入れることで吸収率が一段と上がるため、毎日の料理で簡単に摂取することができますね。